ナビゲーション リンクのスキップホーム > 葬儀の流れ > 葬儀の流れ
もしもの時は 総合斎場 あざみ苑 へご連絡ください。
TEL 0952-74-2340 (24時間受付窓口)

病院などでお亡くなりになられた場合は寝台車でお迎えにあがり、
ご自宅もしくはご指定の場所までご搬送いたします。
ご自宅でお亡くなりになられた場合はご自宅へお伺いいたします。

※あざみ苑へ直接搬送の場合はご希望に添えない場合がございます。詳しくは係員にご相談ください。

ご自宅に布団をご用意いただき、
ご遺体を安置し、枕飾りを設置します。
その後菩提寺(各宗教代表者)に連絡し、枕経のお勤めをお願いいたします。

ご喪家とのお話し合いの上、葬儀内容の詳細を決めて「お見積書」を作成します。
・ご利用コース
・お礼状の印刷枚数
・返礼品の種別
・通夜、葬儀の日時(各宗教代表者とご相談の上)
・火葬の予約
・霊柩車の車種
・各食事の数量(通夜食、精進弁当、精進落とし)
・ご供花、ご供物
・ご遺影用写真のお預かり

通夜式の前に、ご親族にお集まりをいただいて、故人様の「旅支度」に立ち会います。
その後、ご遺体をお寝棺に納めます。
ご愛用されていたもの(副葬品)などがあればご一緒に納めます。
(燃えないものは副葬品にできません。)

※当社のプロ納棺師が心を込めて、お世話いたします。

ご遺族・ご親族・ご友人の方々にお集まりいただき、
夜を通して、故人を偲んで別れを惜しみます。
(各宗教・宗派の作法にて)

ご遺族・ご親族・ご友人の方々にお集まりいただき、
各宗教・宗派の作法により葬儀・告別式を執り行い、
式後にみな様でお花等を手向けていただき、お別れをしていただきます。

お別れの儀が終了したところで位牌、ご遺影、お骨箱等をそれぞれお持ちいただき、
お柩を霊柩車まで移動します。
霊柩車への安置が完了しましたら、遺族代表者の方に謝辞を述べていただき出棺いたします。
火葬場へ同行する皆様は指定の車へとご乗車をいただきます。

お別れの後、火葬が始まりましたら
ご拾骨まで休憩室でお待ちいただきます。
時間になりましたら係の方の案内を待ってご拾骨を行います。

火葬場から菩提寺に移動し、三日参り法要を営みます。

※各宗教・宗派により三日参りがない場合もあります。

ご自宅では、「ご遺骨」「位牌」「遺影写真」を後飾りの祭壇に安置します。
自宅に戻り、最後までお付き合いをいただいた皆様に精進落しの席を設けます。

七七日(49日)までにお礼状や香典返しの用意をします。
※各宗教・宗派で日にちは異なります。
また、預貯金・保険・相続・年金などの諸手続きをおこないます。

菩提寺又は各宗教代表者と納骨日程の打合せをして、
決まり次第ご親族やご友人に連絡をします。施主は、お寺の施設や
レストランなどのお店を事前に予約をしてご納骨後に会食のお席を設けます。

      
(株)南里 佐賀県多久市北多久町大字小侍2010-1